鴨川市漁協の概要
鴨川市は、千葉県房総半島南東部太平洋側に位置し、
温暖な気候と美しい海岸線(日本の渚百選)などの豊かな自然環境に
恵まれ、通年滞在型のリゾート地域の形成を目指しているところです。
鴨川沖合は、大陸棚から日本海溝へと続き、黒潮が北上しているため、
地形的にも好漁場が形成され、沿岸漁業に適しており、
四季を通じて豊かな海の幸に恵まれ、漁業は本市の重要な
基幹産業となっております。
鴨川市の漁業を担う「鴨川市漁業協同組合」は、平成9年10月1日に
千葉県の「一市町村一漁協」構想を受け、鴨川市漁業協同組合と
江見漁業協同組合が合併し設立されました。
漁協をめぐる状況は大きな変化を見せており、不良債権処理、
各種引当金不足の解消、時価評価会計の導入等、より一層の
グローバル化が求められるとともに、海洋性レクリェーションの
伸長による海の利用の輻輳化、あるいは組合員・地域住民の
漁協に対するニーズの多様化、周辺水域における資源の減少、
漁業に関する国際規制の強化、さらには就業者の減少と高齢化、
漁場環境の悪化等、漁協が密接に関係する諸問題についても
影響を受けており、こうした状況の中、漁協が組合員の負託に応え、
これら諸問題に適切に対応し、その機能を地域において十分に
発揮していくために合併にいたりました。
今後もさらなる地域産業発展のために努力したいと考えております。

本所全景

本所市場

本所港内
事業の概要(平成13年度)
名   称
鴨川市漁業協同組合
所  在  地
千葉県鴨川市磯村83-2
組  合  員  数
1,404名(正組合員723名、准組合員681名)
役   員   数
20名(理事16名、監事4名)
職   員   数
44名(男子31名、女子13名)
店   舗   数
本所1、支所2、出張所1
出   資   金
296,713千円(1口 1,000円)
貯    金
46億7,600万円
貸   出   金
7億3,600万円
長期共済保有高
83億4,600万円
短期共済保有高
117億4,700万円
販   売   高
25億3,083万円
ま き 網 漁 業 14億6,210万円
小型一本釣漁業   1億9,263万円
刺  網  漁  業   1億2,773万円
採   貝   漁   業   1億1,767万円
定   置   漁   業   5億9,440万円
そ の 他 漁 業         3,630万円
所 属 漁 船
439隻
製氷供給高
1億152万円
購買供給高
1億9,715万円
Copyright © 2002  KAMOGAWA-SHI GYOKYOU All rights reserved